利点がたくさん!海外展開するときにチェックすべきポイント

グローバルな企業を目指そう

国内展開だけが成長の道ではありません。海外展開も有力な企業戦略の一つです。グローバルな企業になれば、戦略の幅は広がることになります。ビジネスを大きく飛躍させたいのならグローバル企業を目指すといいでしょう。

海外展開を検討中の日本企業から注目されている国ランキング

男性
no.1

ベトナムは高い注目度

海外展開を考える日本企業が熱い視線を向けるのがベトナムです。真面目な国民性と緻密な作業を丁寧にする仕事ぶりが評価されて、日本企業から高い注目を受けています。

no.2

バングラディッシュは豊富な労働力が魅力

バングラディッシュは平均年齢23歳にして、人口が1億6千万人の若き人口大国です。豊富な労働力を求めて日本企業が進出している国でもあります。

no.3

インドには労働力と消費市場を求める

インドの12億人の消費市場は日本企業にとって魅力的です。また、人口が多いために労働力を期待する企業も少なくありません。地元企業との提携を足掛かりに進出する日本企業が多くあります。

利点がたくさん!海外展開するときにチェックすべきポイント

男性と女性

海外展開のメリットを考えよう

海外展開のメリットには商品の販売の拡大やコストの削減が考えられます。取り扱う商品の価格を下げるために海外に展開した企業は多いですが、それに加え商品を海外で販売することも可能になってきています。海外にはまだ手付かずの市場が残っていることもあるので、海外展開のメリットは少なくあません。コストを抑えられて、市場を増やすことができる可能性があるのが海外展開なのです。

オフィス

実際に海外展開を行なう場合に注意したいこと

海外展開をするときには必ず現地調査をすることが必要です。何も知らないで海外展開しようとするのは無謀でしょう。実現可能かどうかを現地と連携して調査することで、問題点が浮かび上がることもあります。解決可能な問題かどうかを検討してから、実際に海外展開するほうが失敗が少ないです。日本の中だけではわからない問題もあるので、現地で調査することが大事なのです。

女の人

人材の確保について

海外展開において人材確保はそれぞれの国の事情によって変化します。日本にいる感覚で人材の確保を試みても失敗する可能性があるのです。現地には現地の事情があり、現地に詳しい人にしかわからない事柄があるからです。求人を出したからと言って優秀な人材が集まるわけではないので、それぞれの国の事情に合わせた人の集め方をするといいでしょう。

専門のコンサル会社の支援を受ける事が重要!

海外展開をするときにはその専門家を味方にすると心強いです。現地との太いパイプを持っていることもありますし、何よりも現地の事情を把握しているので何が問題になるかを理解しています。そのような会社から支援を受けることができれば、海外展開をスムーズに進めることができるでしょう。

広告募集中